せどり仕入れのヒント

仕入れを說明します

Author Archive

せどりツールで仕入れに向いたものを探す

without comments

最近、せどりツールの調査にはまっています。

結構やってみると面白いんですよね。
「こんなことを考えて作ったのか」とか「これは新しいなー」とか
思いながら試してみるのは気持ちいいものです。

開発者がどんなことを考えながらツールを作ったのか、
普段どういう風にせどりをやっているのかが
ツールを通して分かるのです。

逆に、「ああ、これは稼げないな」とか、
「絶対に実践してないな」って思うようなツールもたまに見かけます。

ああいうのは本当に許せないですね。

今後、詐欺ツール抹殺サイトでも作ろうかと思っているくらいです。


さて、たくさんあるせどりツールの中で、
仕入れに向いているツールといえば何かを検証してみました。

ちなみに、ブックオフせどり対応のツールはあえて除外します。

本業などで拘束時間が長いせどらーはブックオフに行けませんし、
人を選ぶツールは個人的には良しとしません。

オンラインせどりの仕入れツールのみの検証になります。


まずはサヤ取りせどらー最終バージョンですが、
これは情報がリアルタイムに近いですので、有益かと思いますが、
検索速度が遅すぎるのが問題です。


次に、せどりの翼アルバトロスですが、
検索速度は非常に速いです。

しかし、定価超えの商品が分かるだけですので、
あまり意味がありませんね。

個人的には、せどりキングが最も有益だと思います。

Written by admin

1月 15th, 2015 at 10:24 am

Posted in 未分類

せどりの仕入れの種類

without comments

せどりの仕入れにはいくつかの種類があります。



大別すると、実店舗仕入れとネット仕入れです。


実店舗仕入れは、お店に出向いて、商品を探して買うという方法です。


この仕入れスタイルでは、リストを作成することが有効です。


リストを作成するにあったって、複数の有効な検索条件を考えるのと、
それら全てに該当する商品を探すという点において、リストの自作は大変難易度が高いと言われています。


私はツールを使うことによって、この面倒臭さを脱却しましたが、
まぁ人力でやるのは難しいでしょう。


リスト以外だと、根気と体力が重要になってきます。

実店舗は時間帯とタイミングによって、商品が全然違ってきます。

1日に回る店舗が2~3だとしたら、それは足りないです。


最低でも、1日に5~6店舗は回りましょう。


そうすることで、やっと有効な商品が少し見つかるレベルだと思います。


また、一度回った店舗でも、季節の変わり目によってみましょう。


きっと、品揃えが変わっているはずです。


また、店舗ごとの特徴も取られるように努力しましょう。


店舗は、漫画本が多いなどの存在している商品から、
値付け方法までずいぶん特徴・個体差が激しいです。


こういった部分を理解できるようになると、仕入れの勘が養われてきます。


Written by admin

8月 15th, 2014 at 1:29 pm

Posted in 未分類